ペニブースト、旧ペニトリンMAXですが注文したのに届かないという話がチラホラ出ていました。

ペニブースト(旧ペニトリンMAX)が届かなかった理由が以下です。

「ペニブースト(旧ペニトリンMAX)の在庫状況」
「国内の配送状況・天候不良」

この2つが大きな理由になります。

ペニブーストにリニューアルしてからは「届かない」といった情報は入っていませんが、ペニトリンMAX時代にはごく少数ですがあったみたいです。

ペニトリンMAXの在庫状況については、爆発的に売れていた時期とかさなってしまっていた期間は品薄状態が続き、商品到着までに時間がかかってしまった時があったようです。海外では言わずとしれた人気サプリだったとしても、日本国内でどれほど出るかは分かりませんからね。

ですがペニブーストにリニューアルしてからは、生産体制も強化しているようで「ペニブーストが届かない」といった内容はほとんど出てきていません。

そしてもう一つの届かなかった要因が、国内の配送状況です。

これはペニブースト・ペニトリンMAXに限った話ではないとしても、国内の流通すべてに言えることですね。どんなに優れた物流ラインをもっていても、天候不良や事故などによる遅延には勝てません。

実際に僕も流通の仕事をしていたことがありますが、どれだけ予定通りに発送されていたとしても店舗から配送先の店舗に輸送中、GWの渋滞や突発的な事故などで道を塞がれてしまった場合、どうしても到着することができなくなります。

住んでいる地域によってはイメージしずらいかもしれませんが、大雪もこの一つです。

ペニブースト 届かない

ペニブーストを発送完了~という連絡がきたとしても、高速道路上で立ち往生!なんて自体になってしまえば、輸送中の貨物は届きません。
「大雪の影響で高速道路上に車両200台以上足止め!」といったニュースが流れたこともありました。輸送品質の極めて高い日本であっても、陸路での輸送がメインの今は配達遅延が起こる可能性は否定出来ないのです。

ペニブースト・ペニトリンMAX時代ともに、これらの要因があったせいで「届かない」といった問い合わせや相談があったのです。

ですが今はペニブーストの在庫の安定や、輸送品質のさらなる向上(車両増車・無人車導入)のおかげで、届かないという自体はほぼ無くなったと言えます。

ペニブーストを購入する場合にも、安心して買うことが出来ますね。

ちなみに国内生産で国内発送のペニブーストは、注文から2日での発送を目安としています。遅くとも5日以内には発送となっているので、もし2週間たっても届かない~という場合は、問い合わせしてもOKでしょう。

ただし割引キャンペーン期間中なので、在庫が品薄になる可能性も考えられます。

ペニブーストを試してみたいという方は、早めに公式サイトをチェックしておくといいですね^^

>>1本プレゼント!?最安の公式キャンペーンを見てみる