ペニブースト 副作用

国内生産で安心のペニブーストについて効果があるよ~と言われるとやっぱり気になるのは副作用です。

でも、このペニブーストについてヤフー知恵袋や口コミサイトなどをくまなく見回りましたが、これといった副作用はありませんでした!

そもそもサプリメントは健康補助食品ですから抗がん剤のように副作用が怖い。
なんてことはほとんどありません。

ペニブーストの元であるペニブーストは、海外にて生産されていました。その点では安全性に少々の不安が残ってたのは事実です。

ですが、ペニブーストは国内にて生産されているので安心感は格段にアップしています。

それに加え、「GMP」と呼ばれる基準をクリアしているのです。
「GMP」とは日本健康食品規格協会の定める適正製造規範です。

さらにこのGMP査察をクリアすることで加入できる「PIC/S」という世界基準もクリアしているのです。

なんのこっちゃわからん、そんな方も多々いらっしゃいますよね。

平たく言うと、ペニブーストは世界的に定められた基準をクリアしている安心な製品だという事です。

一つだけ注意事項をお伝えしておくとすると、

●お腹を壊す可能性がある

ペニブーストには副作用と言えるほどの危険はありませんが、注意しておきたい特徴があります。

「空腹時に服用すること」

L-アルギニンを豊富に含んでいるため空腹時に飲むことで胃もたれや胃痛が起きる可能性があります。

無いとは思いますが、胃腸が弱い人は特にお腹がペコペコな状態での服用はやめておきましょう。

ペニブーストの成分が気になる!本当に大丈夫なの?

ペニブースト成分

ペニブーストの副作用については先に触れましたが、同様にペニブーストのの成分についても見てみましょう。

ペニブーストの成分を語るうえで外せないのが3つの主要成分です。

  • L-アルギニン
  • L-シトルリン
  • トンカットアリ

この成分が強い威力を発揮してペニスの増大を可能にしてくれるのです。

各成分を1つずつ見ていきましょう。

1、L-アルギニン

このL-アルギニンは、体にとって不可欠なアミノ酸の一種なのです。

その効果は

  • 血流を良くする
  • 勃起力を向上させる

ペニスを増大させようと思ったと一番重要なのがこの2つの効果なのです。

2、L-シトルリン

このL-シトルリンですが、とっても面白いことにカラダに取り込まれると「アルギニン」に変化します。

つまりL-シトルリンはアルギニンに近い効果を発揮。アルギニンとシトルリンを同時に摂ることで相乗効果を得られるのです。

ペニス増大サプリにアルギニンとシトルリンが必要不可欠な理由はここにあります。

しかもペニブーストは他の増大サプリと比べてもアルギニン&シトルリンの含有量がピカイチなのです!

3、トンカットアリ

最後に取り上げる主要成分が、トンカットアリです。ちょっとひょうきんな名前ですが、これがキーマン!

トンカットアリは男性ホルモン:テストステロンの分泌を促す成分です。

このテストステロン、残念なことに年齢が進む加齢に応じて減っていってしまいます。

この男性ホルモン:テストステロンをどんどん出させる!それがトンカットアリなのです。

ちなみに男性ホルモン:テストステロンには

  • 疲労回復
  • 性欲の増加
  • 勃起力をアップ

などなど、見るからに大切な作用があります。

増大サプリとしての効果はもちろんのこと、セックスの最中にも活躍してくれる作用なんですよ。

僕のように30代中盤で悩んでいる方そこは加齢の曲がり角です。

ペニブーストは、あなたが今まさに必要としている成分なのです。

→ペニブーストの詳細はこちら